コンタクト

自己紹介文

読むことそして書くことがわたしの存在意義かしら、と思いつつ暮らす今日この頃です。