« 『デルトラ・クエスト』 | トップページ | 酒井順子『負け犬の遠吠え』  »

2007年1月12日 (金)

石川誠さん

石川誠さん / 2004年07月06日(火)
今朝の朝日新聞の「ひと」欄に、「長嶋監督をリハビリ治療した医師 石川誠さん(57)」が出ている。
どこかで聞いたような、と思って、庄野潤三『メジロの来る庭』(文藝春秋)を確認してみたら、そうだ、やはり庄野潤三氏の主治医だった人だ。
川崎の虎ノ門病院分院で、脳出血に倒れた庄野潤三氏は石川氏のリハビリ治療を受け、今でも万歩計を付けて家の周囲を歩き回れるだけの回復を見せたのだが、その石川氏が高知の病院に移り、更に新宿初台のリハビリ専門病院に移った、という話が『メジロの来る庭』の8月の項に出ている。そうして、この新しい病院でも効果的な医療をしているらしいことが、今朝の記事からもよくわかる。
長嶋監督も、庄野さんのように元気になって、かなうことならアテネで金メダルを手にすることが出来ますように。

« 『デルトラ・クエスト』 | トップページ | 酒井順子『負け犬の遠吠え』  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14615/4903907

この記事へのトラックバック一覧です: 石川誠さん:

« 『デルトラ・クエスト』 | トップページ | 酒井順子『負け犬の遠吠え』  »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト